メニュー

その他

禁煙外来

従来発売されていた、ニコチン補充薬(禁煙パッチやニコチンのガムなど)とは全く別の作用での治療を行います。一定の条件を満たすと、保険適用での治療を行うことが出来ますので、まずは一度診察にお越しいただき、医師にご相談ください。

効果

健康面:生活習慣病のリスク回避
美容面:くすみ・毛穴の開きの改善、美白、育毛促進

治療の目安

12週間
基本的には2週間ごとに通院していただきます。

禁煙治療について

従来発売されていたニコチン補充薬(禁煙パッチやニコチンのガムなど)とは全く別の作用での禁煙の治療が可能です。禁煙することで、健康面はもちろんのこと、美容面でも良い効果が得られます。
喫煙は肌のくすみ・毛穴の開き、また発毛などに影響が考えられるため、禁煙をお勧めいたします。

経口禁煙補助薬について

タバコを吸うと、脳にあるニコチン受容体という部分にニコチンが結合して、快楽を生じさせる物質(ドパミン)を放出させます。
経口禁煙補助薬は、この受容体に結合することで、ニコチンの場合より少量のドパミンを放出させて、イライラなどのニコチン切れ症状を軽くします。また、ニコチンが受容体に結合するのを邪魔して、禁煙中に一服してしまった時の「おいしい」といった満足感を感じにくくすることにより、禁煙を助ける薬です。

当院で禁煙指導を開始した訳

当院の問診票には、喫煙者の場合、1日のタバコの本数を記入していただく欄があります。その欄に20本とか30本とか記入されておられる方は、高確率でスモーカーズフェースのご面相です。
スモーカーズフェースというのは、血色が悪く、くすんだ肌質で、口の周り・目の周りに多数の同心円状のしわが刻みこまれています。50代の方が70代の顔に見えたりするほど、肌年齢が悪化しています。
このような方は、血管年齢や肺や気管支を含めた内臓年齢も若いはずがないと考えました。
他に、ニキビの方、肌荒れの方、じんましんの方もタバコの悪影響は見過ごせません。難治性の皮膚疾患を治したり、老化が進んだ肌年齢・血管年齢を改善させるためには禁煙指導は不可欠であると痛感しました。

施術の流れ

よくあるご質問

Q.禁煙治療は健康保険等が使えるのですか?

A.下記の要件を全て満たす方は、禁煙治療を健康保険等で受けることができます。
・ニコチン依存症を判定するテスト(TDS)で5点以上
・[1日の喫煙本数×喫煙年数]が200以上
・1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っている
・禁煙治療を受けることに文書で同意(サインなど)
要件を全て満たさなくても、自由診療で禁煙治療を受けられます。過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことのある方の場合、前回の治療の初回診察日から1年経過しないうちは、自由診療となります

Q.チャンピックスの副作用はどのようなものがありますか?

A.もっとも多く見られるのは、吐き気です。程度は処置を要するほどではありませんでした。吐き気などをおこしにくくするために、必ず食後に服用していただきます。また、多めの水で飲んで頂く方法もオススメしています。
それでも吐き気をもよおす場合は錠剤を半分にカットして飲んで頂くと結構です。

Q.初めの1週目はタバコを吸ってもかまわないということですが、なぜですか?

A.チャンピックス内服後、1週間はタバコを吸っても「おいしくない」ということを脳に感じさせる期間とも言われています。それにより、2週目からスムーズに禁煙に移行することが可能になります。もちろん1週目から禁煙してくださっても何も問題はありません。

花粉症点鼻薬

鼻腔に薬液を点鼻し、不快な花粉症の症状を抑えます。1 シーズンに 2~3 回の治療を目安に、治療を行います。花粉症の症状にお悩みの方は、診察時に医師にご相談ください。

花粉症点鼻ボトックス

効果

鼻水・鼻づまりの軽減
目の痒みの軽減

治療の目安

約1~3週間程度 (通常2週間程度)
1シーズンに2~3回の治療で花粉症の症状を抑える事が可能です。

料金のご案内

花粉症点鼻ボトックスとは

ボトックスには神経伝達物質(アセチルコリン)をブロックする作用があり、表情じわの改善や、小顔治療に用いられています。
神経への伝達をブロックするこの作用は、汗腺にも有効で多汗症治療にも効果的です。
『花粉症ボトックス治療』はボトックスのこのような働きを応用し、鼻の粘膜の神経(副交感神経)に作用させ鼻水などの分泌を止め、花粉症の症状を副作用なく抑えることが出来る最新の治療です。鼻腔に薬液を点鼻するだけで、施術を受けた当日から不快な花粉症の症状が治まります。

施術の流れ

  1. 診察室にてカウンセリングを受けていただきます。
  2. 噴霧器でボトックスを直接点鼻します。
  3. 点鼻後は約10分程度横になっていただき鼻の粘膜にボトックスを浸透させます。

※点鼻後、ボトックスが喉に流れて飲み込んでしまっても喉や嗅覚への影響はありません。

ED(勃起障害)の治療

当院ではEDでお悩みの⽅に、治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)の処⽅を⾏っております。男性医師(院⻑)の診察後、お薬のお渡し・会計も全て診察室で⾏います。まずはお気軽にご相談下さい。

診察の流れ

1.予約

電話予約の場合

電話でのご予約では、スタッフが全ての⽅に、診察の内容をお尋ねしています。
EDの治療希望と伝えにくい場合は「院⻑に直接相談したい」もしくは「EFG治療をお願いします」とお伝え下さい。

※「EFG」を当院でのED治療の合⾔葉とします。 2回目以降の診察の場合、カルテ番号を伝えてくだされば結構です。

初回来院時には、⾝分証明として保険証をお持ち下さい。

2.問診表の記⼊

問診表は簡単な記⼊をしていただきます。EFGの項⽬に〇をつけて下さい。
既往歴や内服中のお薬があれば必ず記⼊してください。

3.診察・会計・薬のお渡し

院⻑の簡単な診察の後、会計と薬のお渡しをします。診察室の中で全ておこないますので診察室を出たら、そのままお帰りいただけます。

当院で処⽅しているED治療薬と特徴

  ⽤法・⽤量 効果出現まで 作⽤時間
バイアグラ50mg 性交の1時間前に1錠を内服 30分から60分で効果がでる 約4時間
レビトラ20mg 性交の1時間前に1錠を内服 15分から60分で効果がでる 約8時間
シアリス20mg 基本は性交の1時間前だが、作⽤時間が⻑く、⾷事の影響を受けないため、1時間以上前であればタイミングは不問 30分から60分で効果がでる 約36時間

料⾦のご案内

施術名 施術効果 料⾦
ED(勃起障害) ED(勃起障害)の治療 バイアグラ 50mg 1錠 1,700円(税込1,870円)
レビトラ20mg 1錠 1,700円(税込1,870円)
シアリス20mg 1錠 1,800円(税込1,980円)
※初診料:1,000円(税込1,100円) 再診料:なし
※各薬の購⼊は2錠からとなっております
※全て税込み
※詳しくは診察にお越しいただき、医師に
ご相談ください。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME