メニュー

こどもドライ

こどもドライについて院長から一言

毎日外来診療を行っていると、ワキガで悩む成長期のお子さまや親御様が、実際にすごく多いということを実感しています。一方で、お子さまのワキガは、大人と違い体の成長具合や症状の程度の個人差が大きいので、 クリニックサイドとして適切な手術時期を決定することが、非常に難しいと感じていました。

また、手術後の固定や安静、通院や日常生活の注意事項などをはたしてお子さまに守って頂けるかどうか、
手術をすすめるにあたって、少なからず不安がつきまといます。

ところが、ミラドライという新しい治療が登場したことにより、こういったモヤモヤとした不安を一掃することが出来ました。当院では、成長期のお子様には、体に対して侵襲の少ないミラドライを治療の選択肢のひとつとしておすすめ致します。ただし、成長期に受けていただいた場合、第二次性徴が完了する頃(20歳前後)に2回目の治療を受けていただく必要がございます。すなわち、2回セットで治療が完了するとお考え下さい。ミラドライの治療開始時期としましては、第二次性徴が始まる頃(12歳前後)以降でしたらいつでも大丈夫です。
当院では、今後、ミラドライを活用して、子どものワキガ治療を 早期から積極的に行っていこうと考えています。

小学校高学年~中学生のお子様に対して、「もしかしてワキガかも!?」
「臭いが気になってきた」と、悩まれるようでしたら、
ぜひ一度保護者の方とご一緒にクリニックにお越しいただき、
まずは診察から受けていただくことをおすすめ致します。

なお、下に簡単なセルフチェック表がありますので、一度お試し下さい。

もしかして・・と悩む前に、まずは簡単セルフチェック!

お子さまがワキガでお悩みになる前に…
治療を検討したい方、相談だけでもしたい方、お気軽にご連絡ください。

 

大きくなる前に治してあげたい
お友達に指摘される前になにか対策をしてあげたいけど・・

  • 肌に傷をつけるような治療は避けたい
  • 少しでも痛みを少なくしてあげたい
  • 多感な年頃なので、普段の生活に支障がないように治療したい
  • 何度も通院しなくてはならないのは負担

このようなことで治療に踏み切れず、悩んでおられる方も多いことでしょう。

また、ワキガ・多汗症の症状は思春期の多感な時期(成長期、初潮前後)から強くなる方が多く、
周りのお友達の目や、本人の気持ちの面でも「普段の生活に支障なく」治療するというのは重要なポイントになります。
『Mira Dry-ミラドライ-』とは、そんな多感な時期のお子さまにこそオススメする治療法です

ミラドライとは

皮膚を切らない『わきが・多汗症治療器』

1.切らない
物理的に切らないことで合併症などのリスクが大幅に減り、
お子さまにも安心して治療を受けていただけます。
2.傷のない治療
従来の切る治療とは違い、ミラドライでは皮膚表面を切ることがなく、傷跡が残らないため審美性を維持することが出来ます。お子さまが成長する過程で、傷跡を気にすることがありません。
3.長期間の効果
外科手術と同じく長期間の効果が期待できます。
効果も治療直後から実感していただけます。
4.ダウンタイムが短い
治療後すぐに日常生活をしていただけます。
術後、少しの腫れは見られますが日常生活に支障はありません。
ただし、運動や入浴は少しの間控えてただきます。
修学旅行や林間学校など行事ごとの直前の日程は避けてください。

ミラドライの効果と治療期間の目安

効果

汗とニオイを減少させる。ワキガ・多汗症の原因である汗線を破壊するので、即日から効果を実感できます。
また、手術と同等の効果があると言われています。

治療回数

大人の場合は基本的に1回ですが、お子さまの場合は、時期を経て2回目の治療が必要です。

ミラドライと他治療の比較

効果と継続力が違う『ワキガ・多汗症治療器』

金額

初回

350,000円(税込) 診察代・お薬代含む

2回目

150,000円(税込) (20才前後)

クレジットカードや医療ローンによる分割お支払も可能です。詳しくはクリニックまでお気軽にご相談ください。

上記の違いの詳細や、どちらにするか迷っている等、
お気軽にご相談ください。

 

ミラドライを使った治療の特徴と効果

わきが・多汗症の原因となるアポクリン汗線・エクリン汗線は、皮下及び脂肪上層の2~3ミリに存在します。ミラドライの発する5.8GHzのマイクロウェーブ(電磁波)は、汗線の集中する真皮の深層を熱し、ワキガ・多汗症の原因となる汗線を破壊します。

照射直後から汗線が破壊されておりますので、効果を即日に実感できます。
皮膚を切らずにワキガ・多汗症を解消する治療です。

ミラドライはマイクロ波を利用して、ワキガ・多汗症を治療します。ミラドライは水分の多い汗線をターゲットとして、汗線付近にエネルギーを集中させていきます。また、エネルギーの集中により、汗線以外への影響が最小限に抑えられます。

「ミラドライ」の治療の流れ

治療に要する時間は約1時間。
痛み・ダウンタイムも少なく、普段の生活への影響なく治療を完了することが出来ます。

治療

治療するにあたり、カウンセリングを行います。
ミラドライの説明や治療前後の注意点、経過等をご説明します。

上記の違いの詳細や、どちらにするか迷っている等、
お気軽にご相談ください。

 

治療後の流れについて

起こりうる主な治療後の症状

(いずれも、普段の生活に影響を与えるほどではありません。症状の改善期間については、個人差があります。)

  • 赤みや腫れ、部分的に水ぶくれが出来る場合があります
    (1~4週間で解消します)
  • 表面的なしびれや、腕の皮膚感覚の変化がある場合があります
    (1~3か月で解消します)
  • わきの下にしこりが発生する場合があります
    (1~3か月程度で解消します)

治療後の上記症状を含む、すべての事例につきまして、メーカーによる治験(200症例)および、 当院独自のスタッフモニター治療より、時間の経過とともに解消されていくことが確認できております。ご安心ください。

その他の経過について

  • 基本的に通院の必要はありませんが、治療部位の経過チェックを行いますので、初回施術後は2週間後に1度ご来院ください。その後は医師の指示に従って下さい。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME