メニュー

院長ブログ

ほくろ・できもの手術の日帰り手術についてのQ&A(2021.10.22更新)

こんにちは!ふくずみ皮フ科形成外科です。

当クリニックではほくろやイボ・しこり・できものの日帰り手術を行っています。
「最近しこりみたいなのができて気になる」「ほくろが大きくなってきて怖い」「顔にあるイボを取りたい」など、皮膚のできものでお悩みの方は一度ご相談にお越しください。→前回記事はこちらから

本日は手術に関してのよくある質問をまとめてみました。

日帰り手術に関してのQ&A
初診当日に手術はできますか?
ご予約当日は、まずは診察と手術についての説明をさせていただきます。別日にて手術のご予約お取り頂きますが。状況によっては当日のご案内も可能となる場合もございます。
できものが何かわからないのですが・・・?
粉瘤なのか、その他の腫瘍なのか医師の診断をうけていただき、その上で手術を行うべきがどうかの説明をさせていただきます。粉瘤でも感染を起こしている場合はすぐには手術はできませんので、内服薬の処方であったり、炎症が強い場合は排膿処置をその場で行う場合もあります。
だいだい何回くらい通院が必要ですか?
通院回数は3回程度です。1回目の初診時と、2回目が手術当日、3回目が抜糸または経過観察での来院です。ただ医師の判断で、比較的大きな粉瘤や炎症を伴う粉瘤を処置した場合は、翌日の経過観察にご来院いただくこともあります。
粉瘤手術後、再発のリスクはありますか?
しっかりと取りきれていれば再発することはありません。ただ炎症を伴った粉瘤の場合、周囲に病変が飛び散っている可能性があり、取り残しが出ることがあります。その場合、数ヶ月後に再発することがあります。
粉瘤は取り除かないといけないのでしょうか?
粉瘤は良性腫瘍のため、取り除かなければならないわけではありませんが、徐々に大きくなっていって外見的に目立つ(大きくなってからではその分傷が大きくなる)、細菌が入り込み感染する、希に悪性化するなどありますので、小さいうちに取り除くことをおすすめいたします。
手術の時間がどれぐらいかかりますか?
手術自体は5~15分前後です。ご来院から準備、会計も含めて30分程度はかかります。
手術のは跡は消えますか?
多少の傷跡はどうしても残ります。傷口の安静を保ち傷跡を目立ちにくくするために術後はスキンテープでのテーピングを3~6ヶ月行います。
手術後、飲酒はできますか?
手術の当日、翌日は出血のリスクがあり、飲酒はしないようお願い致します。
手術後、入浴はできますか?
手術当日は入浴は控えてください。翌日以降からシャワー浴は可能ですが、術後、抜糸までの一週間はシャワー浴をお願いしております。

 

手術日は第2・第4の水曜日と土曜日に行っております。初めての手術でも安心して受けていただけるよう、手術担当医、スタッフ共に努めています!気になる皮膚の症状などある方は是非一度ご相談にお越しください。

 

 

 

 

皮膚科・形成外科・美容皮膚科・漢方内科 医療法人美咲会 ふくずみ皮フ科形成外科
〒540-0012大阪府 大阪市中央区谷町1丁目5-6
サンユー天満橋ビル3F

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME