メニュー

ワキガ、多汗症治療

汗のニオイや量、汗染みなど、汗に関するお悩みに対し、治療を行います。汗を抑える注射や、ニオイの元となるアポクリン腺を除去する手術法、皮膚を切らずに治療を行う【ミラドライ】など、治療法は様々です。自己判断での治療は難しいため、医師にご相談ください。ワキガ治療専用ペー ジはこちら

皮弁法

効果

皮弁法
におい(60~90%)・汗の量(50~70%)を減少

治療の目安

入院の必要はなく、日帰りの手術です。
詳しくは診察にお越しいただき、医師にご相談ください。

料金のご案内

皮弁法

ワキのシワに沿って4〜5cm程切開し、臭いの元となるアポクリン腺を除去。体格や有毛範囲により切開は1〜2本程度です。肉眼で見ながら行うため、十分な切除ができる治療法です。

ワキガ・多汗症 チェックポイント

チェック項目
3点…よくある 2点…たまにある 1点…ほとんどない

  1. 他人からニオイを指摘されたことがある
  2. 洋服に汗染みがつく
  3. 耳垢が湿っている
  4. 両親のどちらか、または両方がわきがである
  5. 多毛である
  6. 脂性肌である
  7. ストレスが多いと感じる
  8. 脂っこい食べ物がすきである
  9. 緊張するとたくさん汗をかく

上記の当てはまるチェック項目の数字を合計してください。

合計ポイントからみるワキガ・多汗症

24点〜27点 ワキガ・多汗症の可能性が非常に高いです。さっそくカウンセリング受けて、治療を受けられたほうがよいでしょう。
18点〜23点 ワキガ・多汗症の可能性があります。カウンセリングを受けて、医師のアドバイスを受けてみてください。
12点〜17点 ワキガ・多汗症が少し気になる程度です。心配であれば、一度カウンセリングを受けてみてください。
11点以下 ワキガ・多汗症の心配はありません。
これからも清潔に気をつけてください。

よくあるご質問

Q.両ワキを一度に手術していただくことは可能ですか?

A.両ワキを一度に手術した場合、安静を保つための固定などで、腕が動かしにくい状態になります。そのため、日常生活にも不便を感じることが多いだけでなく、どうしても動かさざるを得ず、十分な安静を保てないと思われます。当院では片ワキずつの手術のをおすすめします。

Q.どのくらいの期間、通院が必要ですか?

A.状態にもよりますが、1週間後の抜糸まで1~2回のガーゼ交換に通っていただくことになります。

Q.どの程度安静にしないといけないのでしょうか?

A.術後3日間は特に安静を保ってください。腕を上げる動作や、重たいものを持ったりするのは厳禁です(目安は1週間から10日程度)。衣服はなるべく着脱のしやすいもの(前開きでワキや袖にゆとりのあるもの)を着るようにし、ゆっくりと動作を行ってください。術後の安静を守るか守らないかで、手術の成否が変わってきます。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME