メニュー

フォトフェイシャルM22

効果

ニキビ跡(凹凸・赤み・色素沈着)・毛穴(開き・黒ずみ・脂性肌)の改善

治療の目安

3~4週間ごとに5回を1セットとして受けられることをおすすめします。

料金のご案内

フォトフェイシャルとは

しみ(メラニン)や赤み(ヘモグロビン)などに吸収されやすい短い波長から、真皮まで届く長い波長までが含まれるIPLは、様々な肌トラブルの解決に用いられます。肌の色ムラを改善し、透明感とハリのある美しい素肌を作るのにお勧めの治療です。また、ダウンタイムがほぼ無く施術後のメイクも可能な為、開院当初から人気の治療です。

当院では平成13年からナチュライト(IPLの初号機)を使用し、平成26年にはM22を導入しています。波長の選択肢が3種類から6種類に増え、照射時間などの細かい設定が可能になったことで、より一層、個人のお悩みに合わせた治療を行えるようになりました。

フォトフェイシャルの特徴

個人に合わせた細かい設定が可能

6種類の波長・照射時間などの設定によりシミや赤ら顔の改善だけでなく、毛穴の気になる方、肌を引き締めたい方や、シミと肝斑が混在している方にも受けて頂くことが出来ます。

従来よりも大きなスポットサイズと小さなスポットサイズを使用

全体の施術はよりスピーディに、気になる部分は小さいスポットでしっかり照射することで、より効果的な照射が出来ます。

よくあるご質問

Q.施術後すぐにお化粧はできますか?

A.施術後から普段通りにお化粧していただけます。ただし、ヒリヒリ感やほてりがある場合は控え目にしてください。

Q.フォトフェイシャルと他の治療を、同じ日に受けることはできますか?

A.治療される部位が異なれば同日に受けていただくことはできます。 施術内容によっては同じ部位でも可能な治療もありますが、お肌に負担がかかりますので、基本的には2~3週間は期間をあけていただくことをおすすめします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME