保険診療

保険適用診療について~一般皮膚科

当日は健康保険証をご持参ください。

  • じんましん

    じんましん

    じんましんは、引っ掻くと赤いミミズ腫れが次々と起こる、やっかいな病気です。3週間前後で治る急性のものと、それ以上続く慢性のものがあります。
    じんましんの治療は内服薬だけでなく、じんましんが起きた場合に守っていただきたい注意点など、アドバイスをお伝えすることも重要視しています。
    当院では、どんなにしつこく長引いておられるじんましんでもぴたっと止めてみせるという意気込みで治療に臨んでいます。

  • アトピー性皮膚炎

    アトピー性皮膚炎

    アトピー性皮膚炎の治療は、内服薬と外用剤と日常生活上の留意点の三点を中心として行っております。
    院長自身、20年来アトピー性皮膚炎に悩まされておりますが、あることがきっかけで症状は非常に軽く済んでおります。
    叫びを上げる肌からのメッセージをよく聞き分けて、優しくなだめるような、もしくは労るような治療を心がけたいと思っています。

  • ニキビ治療

    ニキビ治療

    ニキビ治療は、顔のニキビと背中のニキビに分かれますが、顔のニキビは肌荒れによる乾燥ニキビと、過剰皮脂による脂漏性ニキビに分類して治療を行っております。 背中のニキビは、マラセチア毛包炎であることが多く、抗真菌剤とイオウ製剤でほぼ確実に治すことが出来ます。

  • イボ治療

    イボ治療

    イボは、ヒトパピローマウイルスによる病気で、皮膚の表面から大小の隆起性の病変が生じます。表面が白くにごり、ざらざらした感じがするのが特徴です。
    この病気は、人から人へ、あるいは自分の体の中で次々とうつる点が厄介です。
    当院では、イボに対して攻撃的な治療を徹底的に行うことで、短期間で治せるよう心がけております。

  • できものの除去(ホクロ/皮下腫瘍)

    できものの除去(ホクロ/皮下腫瘍)

    手術は、注射による局所麻酔で行われます。麻酔時に多少の痛みを伴いますが、手術中の痛みはありません。
    切除から縫合までの所要時間は場所と大きさで異なりますが、小さなものであれば約30分程度で終わります。

  • 眼瞼下垂手術

    眼瞼下垂手術

    まぶたが上がりにくい、重いと感じる場合、眼瞼下垂症の可能性が考えられます。
    手術によってまぶたが楽に大きく開くようになります。
    眼瞼下垂手術は、保険が適応されます。

  • 白斑

    白斑

    当院では、エキシマランプを用いた紫外線治療機であるVTRAC で治療を行っています。
    さらに、抗アレルギー剤の内服 、ステロイド外用剤 、活性型ビタミンD3製剤の外用を併用しています。顔の病変には、局所の免疫を抑制させる目的でプロトピック軟膏を使用するなどの工夫を行っています。

  • 真菌症(水虫・たむし・瘢風・カンジダ・爪白癬)

    真菌症(水虫・たむし・瘢風・カンジダ・爪白癬)

    真菌による水虫症状は、全身のどこにでも生じる可能性があります。
    いくつかの抗真菌外用剤を組み合わせ、内服薬と併用して治療します。
    また真菌症の方に、特に気を付けていただきたい日常生活のアドバイスも行っています。

  • ワキガ・多汗症手術

    ワキガ・多汗症手術

    ワキガ・多汗症の手術(皮弁法)は、健康保険が適用されます。3割負担の方で、片ワキ約18,000円で受けることが出来ます。
    日帰り手術で軽いデスクワークは可能ですが、重労働は1ヶ月程控える必要があります。
    当院では豊富な経験・症例実績を持つ形成外科専門医が、傷跡が出来るだけ目立たなくなるように配慮しながら手術を行っています。