スマホ版はこちら

お悩み別メニュー「顔」
顔のたるみ
ニキビ
ニキビ跡
シミ・そばかす
毛穴
目(二重)
目(たるみ)
鼻
口元・あご
アンチエイジング
美肌
お悩み別メニュー「BODY」
痩身
首
ワキガ・多汗症治療
背中(ニキビ・シミ・毛穴)
腕(毛穴のざらつき・赤み・色素沈着)
耳(ピアス)
髪(育毛)
その他
レーザー治療
シミ
ホクロ
アザ
毛細血管拡張症
イレズミ/アートメイク除去
イボ(尋常性疣贅/アクロコルドン)
イボ(尋常性疣贅/アクロコルドン)
科目別メニュー
一般皮膚科
アンチエイジング
メディカルダイエット
美容皮膚科
形成外科
美容外科
ブライダル

今月営業日カレンダー

来月営業日カレンダー

再来月営業日カレンダー

カレンダー補足

未成年者の方へ、同意書は以下からダウンロードして下さい

通常の施術

ピアスの施術

PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は下のアイコンよりダウンロードして下さい。

Get ADOBE READER

ご予約・お問い合わせ

06-6940-2678

メールでのお問い合わせはこちら

受付時間・休診日

月〜土(木曜は休診)
10:00〜19:00

日曜日(第4日曜のみ)
11:00〜17:00

住所

〒540-0012
大阪市中央区谷町1-5-6
サンユー天満橋ビル3F

レーザー治療

[形成外科]ホクロ/厚みのあるシミ/尋常性疣贅(ウイルス性イボ)/アクロコルドン(イボ)

ホクロアザイボ

炭酸ガスレーザー

効果 ホクロ/厚みのあるシミ/尋常性疣贅(ウイルス性イボ)/アクロコルドン(イボ)の除去
治療の目安 治療は基本1回ですが、状態、施術範囲によって個人差があります。
治療後も経過を確認するためにご来院いただきます。詳しくは医師にご相談ください。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーの熱で病変部を瞬時に蒸発させることができる治療です。炭酸ガスレーザーは、水(細胞)に吸収されると1200℃の高温の熱が発生します。レーザーを連続で照射すると熱損傷が大きくなり、熱傷になる恐れがあるのですが、スーパーパルスモードを利用すれば0.02秒という短い時間に区切って照射することができます。その結果、ほくろなどの皮膚深部に及んでいる病変も熱傷を起こさず、安全に治療できます。

診療例(施術前〜施術後)

ホクロ

Before[施術前] After[施術後]

ホクロ 7ヶ月後

Before[施術前] After[施術後]

表皮母斑

Before[施術前] After[施術後]

イボ

CO2レーザー照射後 レーザー後治癒

厚みのあるシミ

Before[施術前] After[施術後]

シミ

Before[施術前] After[施術後]

ホクロ

Before[施術前] After[施術後]

鼻瘤・CO2レーザー×4

Before[施術前] After[施術後]
Before[施術前] After[施術後]

イボ

Before[施術前] [施術直後] After[約1年後]
炭酸ガスレーザー イメージ

料金のご案内

炭酸ガスレーザー

ホクロ/厚みのあるシミ/尋常性疣贅(ウイルス性イボ)/アクロコルドン(イボ)の除去

ホクロ除去

[ 3mm以下 ]12,000円 3mm以上:1mmにつき+4,000円

厚みのあるシミ

[ 5mm以下 ]10,000円 5mm以上:1mmにつき+2,000円

尋常性疣贅(ウイルス性イボ)

[ 1mm ]5,000円 最低料金:30,000円
再発は1年以内の場合:5,000円

アクロコルドン(イボ)

[ 5個以下 ]5,000円6個以上:1個につき+1,000円 名刺大:60,000円 密集具合により考慮あり。

詳しくは診察にお越しいただき、
医師にご相談ください。

料金一覧表はこちら

無料メール相談

施術に対するお悩みや、
ご意見&ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

メールフォームはこちら

よくあるご質問

レーザーの痛みはありますか?
レーザーの痛みをできるだけ取り除くために麻酔を使用します。照射部位に注射の局所麻酔を行いますので、レーザー照射時には痛みを感じない方がほとんどです。
レーザーでホクロを取ると、どのくらいで治りますか?また、どのような処置が必要ですか?
皮膚が少し削られた状態になりますので、消毒、軟膏、ガーゼ、テープが通常約1〜2週間くらい必要になります。治り方は取るホクロの大きさ、深さにもよりますが、大きいほど治るまでに時間がかかります。
再発することはありますか?
レーザーで削るのには限界もあり、肉眼で確認できないホクロ細胞が残ってしまうと再発する可能性があります。再発した場合も再度レーザーで取ることが可能です。再発を心配される方には、手術で取ることをおすすめします。
ご質問についてはメールフォームにて