スマホ版はこちら

お悩み別メニュー「顔」
顔のたるみ
ニキビ
ニキビ跡
シミ・そばかす
毛穴
目(二重)
目(たるみ)
鼻
口元・あご
アンチエイジング
美肌
お悩み別メニュー「BODY」
痩身
首
ワキガ・多汗症治療
背中(ニキビ・シミ・毛穴)
腕(毛穴のざらつき・赤み・色素沈着)
耳(ピアス)
髪(育毛)
その他
レーザー治療
シミ
ホクロ
アザ
毛細血管拡張症
イレズミ/アートメイク除去
イボ(尋常性疣贅/アクロコルドン)
イボ(尋常性疣贅/アクロコルドン)
科目別メニュー
一般皮膚科
アンチエイジング
メディカルダイエット
美容皮膚科
形成外科
美容外科
ブライダル

今月営業日カレンダー

来月営業日カレンダー

再来月営業日カレンダー

カレンダー補足

未成年者の方へ、同意書は以下からダウンロードして下さい

通常の施術

ピアスの施術

PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は下のアイコンよりダウンロードして下さい。

Get ADOBE READER

ご予約・お問い合わせ

06-6940-2678

メールでのお問い合わせはこちら

受付時間・休診日

月〜土(木曜は休診)
10:00〜19:00

日曜日(第4日曜のみ)
11:00〜17:00

住所

〒540-0012
大阪市中央区谷町1-5-6
サンユー天満橋ビル3F

お悩み別「顔」

[美容皮膚科/アンチエイジング]シミ・くすみ 肝斑

しみ 肝斑アンチエイジングしみ

メドライト レーザートーニング

効果 肝斑・炎症後色素沈着の改善
治療の目安 1週間から10日間隔で、5回(1クール)を目安に受けていただきます。
治療途中に2週間以上空けずに受けることをお勧めしています。

メドライトとは

当院のレーザートーニングは、メドライト(QスイッチNd:YAGレーザー)という医療用のレーザー機器を使用します。
非常に弱いパワーでレーザーを当て、余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しづつ減らしていきます。
回数を重ねるたびにメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと導きます。

肝斑について

肝斑(かんぱん)は、一般的に30~40代のアジア人女性に多く見られる薄茶色をしたシミの一種です。
肝斑(かんぱん)の原因はまだ明らかになっていませんが、妊娠や経口避妊薬(ピル)の服用をきっかけに現れることがあることから女性ホルモンが関与していると言われています。その他にも、さわりグセなど摩擦による物理的な刺激、毛細血管の拡張なども肝斑(かんぱん)ができる原因と考えられています。

院長からのコメント

   私がレーザー治療に携わり始めたのが平成6年頃からですが、この頃から平成20年くらいまでは、肝斑の治療にレーザーを照射することは絶対に避けるべきであるというのが常識でした。レーザーを肝斑にあてるとかえって黒くなるからです。ところが、この治療の壁を見事に打ち破る治療法が発見されました。その名も「レーザー・トーニング」。
   使用するレーザーは、Qスイッチ・ヤグ・レーザーで、ハンドピースは肝斑用に特別に開発されたものに付け替えて使用します。少し専門的になりますが、直径が小さく出力が高い通常のハンドピースに、焦点をぼかしてビームの直径を大きくし、出力が低く照射出来る肝斑用のハンドピースを使用します。やさしく、ほわっと肌を包み込むように照射できるのが特徴です。
   いやはやレーザーの世界も常識が覆ることってあるのですね、目からウロコです。現在は「肝斑にレーザー治療」、これが常識となっているのですね。
   治療の受け方ですが、原則1週間から2週間に1回のペースで詰めてレーザー照射を行います。合計5回~10回のレーザー・トーニングで肝斑は見事に薄くなり、うまくいけば完全に消えてなくなる場合もあります。
   肝斑は、ほとんどの女性に大なり小なり起こってくるしみ病変にもかかわらず治療が難しかったので、この「レーザー・トーニング」は、すごい技術革新だと言えます。

診療例(施術前〜施術後)

料金のご案内

メドライト
レーザートーニング

肝斑・炎症後色素沈着の改善

[ 1回 ]15,000円

※詳しくは診察にお越しいただき、
医師にご相談ください。

料金一覧表はこちら

無料メール相談

施術に対するお悩みや、
ご意見&ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

メールフォームはこちら

よくあるご質問

治療後はどのような状態ですか。お化粧が出来ますか?
治療後は少し赤くなる程度ですが、お化粧をすることは可能です。
5回で取れますか?まだ色が残っている場合、5回以上することは可能ですか。
状態や濃さ・範囲・程度などにもよりますが、5回で1クールとさせていただいています。
5回でも改善は期待でき、改善する方もいらっしゃいますが、継続が必要な方もいらっしゃいます。
メドライトの継続治療をご希望の場合、1か月以上の期間を空けることが必要です。
ご質問についてはメールフォームにて