スマホ版はこちら

お悩み別メニュー「顔」
顔のたるみ
ニキビ
ニキビ跡
シミ・そばかす
毛穴
目(二重)
目(たるみ)
鼻
口元・あご
アンチエイジング
美肌
お悩み別メニュー「BODY」
痩身
首
ワキガ・多汗症治療
背中(ニキビ・シミ・毛穴)
腕(毛穴のざらつき・赤み・色素沈着)
耳(ピアス)
髪(育毛)
その他
レーザー治療
シミ
ホクロ
アザ
毛細血管拡張症
イレズミ/アートメイク除去
イボ(尋常性疣贅/アクロコルドン)
イボ(尋常性疣贅/アクロコルドン)
科目別メニュー
一般皮膚科
アンチエイジング
メディカルダイエット
美容皮膚科
形成外科
美容外科
ブライダル

今月営業日カレンダー

来月営業日カレンダー

再来月営業日カレンダー

カレンダー補足

未成年者の方へ、同意書は以下からダウンロードして下さい

通常の施術

ピアスの施術

PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は下のアイコンよりダウンロードして下さい。

Get ADOBE READER

ご予約・お問い合わせ

06-6940-2678

メールでのお問い合わせはこちら

受付時間・休診日

月〜土(木曜は休診)
10:00〜19:00

日曜日(第4日曜のみ)
11:00〜17:00

住所

〒540-0012
大阪市中央区谷町1-5-6
サンユー天満橋ビル3F

一般皮膚科

[保険診療]一般皮膚科

美肌

じんましん

じんましんの症状とは?

じんましんは、ひっかくと赤いミミズ腫れが次々と起こる、
やっかいな病気です。
3週間前後で治る急性のもの と、
それ以上続く慢性のもの があります。

「3週・3ヶ月・3年」という言い回しがあり、

3週間で治らなければ、3ヶ月 続くおそれがありますよ。」
3ヶ月で治らなければ、3年間 続くおそれがありますよ。」

という意味なんです。

当院では、
どんなにしつこく長引いておられるじんましんでも
ぴたっと止めてみせる
という意気込みで治療にのぞんでいます。

じんましんの原因とは?

  • ① 抗生剤や鎮痛剤の内服によるもの
  • ② ストレス・イライラ・睡眠不足といった心因的なもの
  • ③ 暑さ・寒さなどの寒暖の差
  • ④ ホコリ・ダニ・花粉・動物の毛といった吸入物
  • ⑤ 接触・圧迫・まさつといった物理的刺激
  • ⑥ たまご・牛乳・えび・そばといった食物アレルギー
  • ⑦ 副鼻腔炎などの慢性感染症

こういった原因を避けることが大事なのですが、
当院では、じんましんが起きた場合、
以下の注意点を重要視し、アドバイスを行っています。

1 温まらないようにする。
  →熱いお風呂やシャワー・サウナを避ける。

 

2 血行がよくなるようなことは避ける。
  →お酒を飲む・汗をかく運動はしない。

 

3 カレー・ワサビ・トウガラシといった刺激物を避ける。

 

4 寿司・刺身・カルパッチョなど生ものを避ける。

このような注意点をふまえたうえで、
H1ブロッカー 」 と「 H2ブロッカー
という内服薬を組み合わせて飲んでいただくと、
必ずじんましんは治せる でしょう。

 

料金のご案内

じんましん

〈保険適応可〉

当日は健康保険証をご持参ください。

詳しくは診察にお越しいただき、
医師にご相談ください。

料金一覧表はこちら

無料メール相談

施術に対するお悩みや、
ご意見&ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

メールフォームはこちら