お悩み別「顔」

[美容外科手術]目(二重)

  • 二重

全切開法

効果 二重まぶたのラインを作る
治療の目安 手術は基本1回ですが、治療法、施術範囲によって個人差があります。
術後も経過を確認するためにご来院いただきます。
詳しくは医師にご相談ください。

全切開法とは

皮膚を2~3cm切開し、二重のラインを作る方法です。
腫れぼったいまぶたや、まぶたのたるみがある場合には良い方法で、「術後少々腫れても良いので理想的な二重の形にしてほしい」と希望される方におすすめしています。埋没法や部分切開法で皮膚を止めて二重を作るだけでは、実際にはきれいなまぶたにならない人も少なくありません。まぶたの各部分の脂肪を適切に取ることによって、すっきりとした素敵なまぶたにすることが可能です。傷の残り具合は個人差がありますが、ほとんどは二重のヒダに隠れます。
最初のうちは傷が気になるかもしれませんが、時間が経つにつれ目立たなくなっていきます。

二重の形には「末広がり型」と「平行型」の2通りがあります。

末広がり型

末広がり型

日本人には「末広がり型」が多く見られます。「末広がり型」は目頭では二重のラインがほとんど見えず、目尻にいくほど二重の幅が広くなるデザインです。

平行型

平行型

一方、「平行型」は、目頭から目尻までの二重のラインが睫毛の生えているラインと平行で幅が一定のデザインです。仕上がりの印象は、「末広がり型」は二重があまり目立たず控えめな印象で、「平行型」は二重がハッキリしていて、目がパッチリ大きく見えます。

カウンセリング時には、「ブジー」という針金で一時的に幾通りもの二重を作り出し、デザインをご本人に鏡で見ていただくことができます。

ふくずみ形成外科は髪と肌を治療するクリニックです。お気軽にご相談ください。

料金のご案内

※記載の料金は税抜です

施術名 施術効果 料金
全切開法 二重まぶたのラインを作る 皮膚切除なし

260,000円

皮膚切除なし

260,000円

皮膚切除あり

300,000円

※詳しくは診察にお越しいただき、医師にご相談ください。